2014年07月18日

キャンプ速報

今日、明日の1泊2日で、年長児クラスのキャンプに来ています。

中型バスでの移動は順調で、予定よりも少し早く現地に到着。お世話になるキャンプ場の管理人さんたちに元気にあいさつして、荷物整理もみんなテキパキと動いていました。
そして、同じくキャンプに来ていて今日が最終日のわかたけ第二保育園の子どもたちとのご対面。キャンプで楽しかったことをたくさん教えてもらい、期待感と緊張感が高まったようでした。

泊まる場所はログハウス風のロフト付バンガロー。さっそくロフトに登りましたがちょっと怖かったようで早々に退散して、お弁当を食べてから川遊びへ。天候はあいにくの曇天で気温も高くなく、先週から続いた雨により増水もしていたため、膝丈程度までの入水となりました。それでも自分で作ってきた水中眼鏡で水面下を探索したり、滑る足元にしっかり注意しながら川の中を歩いたり、子どもたちなりに楽しんでいる様子もうかがえました。

小一時間の休息を挟んで、いよいよ夕食作りがスタート。本日のメニューは、保育園の畑で収穫してきたジャガイモを使ったカレーです。ジャガイモ、玉ねぎ、人参の皮をむいて切る子どもたちは、これまでの調理保育で培われた技術をいかんなく発揮してくれました。また、お釜でお米を炊く様子も見学。釜土で燃え盛る火を見る目は興味津々でした。

夕食を食べようかという頃、強い雨が降り始めました。キャンプファイヤーや花火を楽しみにしていた子どもたちの雰囲気が怪しくなってきましたが、素晴らしくおいしくできた夕食のおかげで、すぐにいつもの桜さんに戻りました。

夕食が終わって歯磨きをしていると、雨がほとんど止んでいます。このタイミングとばかりにキャンプファイヤーへ。「やまのかみ」に火をつけてもらった組木は神々しく燃え上がり、そしてみんなで歌を歌い始めたところで雨がまた強くなり退散。。。

花火に未練たらたらの子どもたちの願いが通じたのか、しばらくするとまた雨が小降りに。それまた行くぞと、つかの間の花火鑑賞。何だかんだと予定のプログラムはこなしていきます。

就寝前最後のイベントは「行水」 頭からお湯をかぶり素手でごしごしするだけですが、軽く汗を流してさっぱりできます。そしてパジャマに着替えて眠りの世界へ。果たしてぐっすりと眠れるのでしょうか?

以上、本日の速報でした。
posted by 園長 at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記