2014年12月20日

餅つき

今日は、当園の「餅つき」でした。

自由参加のイベントですが、在園児童とその家族で総勢130名の参加がありました。家族で楽しんでもらうことを目的の一つとしていますので、職員は裏方に徹して、「つきて」「手返し」「ちぎり」などにはほぼ手を出しません。

食中毒や感染症などに対する不安から保育園という場所から「餅つき」が次々と消えていっている時代。なかなかのチャレンジではありますが、毎年回を重ねるごとに様々な工夫ができたり、参加者の意識が高まったりしています。

保育園という場所で「楽しければいい」は愚の骨頂ですが、楽しさを追求することを忘れたくはないですね。

2014-12-20 11.08.50.jpg

2014-12-20 11.19.30.jpg
posted by 園長 at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記