2014年06月02日

板橋区の待機児童

 今年度当初の板橋区の待機児童数は515名で、前年度より98名の増加となりました。この数字は認可保育園以外の保育施設を利用されている方などを差し引いたものでして、単純に申込者総数と入園者総数の差を見ますと、前年度より302名増加の1312名との途方もない数字が出ています。

 行政としては、認可保育園の入園可能数を140名増やし、総数350名の板橋スマート保育事業も始めたことで、前年度417名の待機児童は大幅に解消される目論見でしたが、申込者が438名も増加したことで吹き飛んでしまいました。
 
 来年度から施行される「子ども・子育て支援新制度」による認定こども園や小規模保育に期待するところもありますが、喫緊の課題に対して保育者としてできることはないのかと頭を悩ませているところです。
posted by 園長 at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育関連報道

2014年05月23日

決算の公開

昨日理事会を終えまして、平成25年度の決算が確定しました。おかげさまで、事業計画、中長期計画に基づいた健全運営を行うことができています。

ウェブサイト【http://www.wakatake-kanae.com】にて当園及び法人の決算書を公開しましたので、ご興味のある方はご自由にご覧ください。
posted by 園長 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年05月16日

遠足

今日は、菫(3歳児クラス)と杏(4歳児クラス)が一緒に遠足に行ってきました。
行先は片道徒歩50分ほどの城北中央公園。菫さんにとっては初めてのお弁当遠足、とても楽しかったようです。

桜(5歳児クラス)は、金勝山へ山登りに。
約1時間の電車移動が大変なのですが、晴天の下、元気いっぱいに自然を満喫してきました。

2014-05-16 10.52.35.jpg
posted by 園長 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年04月23日

スタート

暖かな日差しが嬉しくなる季節。
13名の新しいお友達を迎えたわかたけかなえ保育園では、今日もしっかりと泣き声が聞こえてきます。

親と別れる悲しみや、慣れない環境に不安があるということは、これまでの家庭生活が充実していた証拠です。これからの保育園生活が、子どもたちにとって家庭と同じくらい安心して楽しく過ごすことができるものとなるよう、私たちも精一杯頑張っていきます。

今年度もどうぞよろしくお願いします。
posted by 園長 at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月18日

卒園

3月16日、当園の第三回卒園式を行いました。

当日は穏やかな気候のもと、3歳児クラス、4歳児クラスの子どもたちとそのご家族、そして当園職員とで、卒園児12名とその家族を温かく和やかにお祝いしました。

毎年お別れには寂しさが伴いますが、子どもたちは大好きな友達や先生との別れを通じて、新しい出会いを期待し、また新しい関係を築いていくことを学んでいくものと思います。

今年度の卒園製作は「木製の永年カレンダー」です。
子どもたちが細い丸太をノコギリで切ってプレートを作り、そこに色とりどりの数字や文字を書きました。できあがったカレンダーは保育室の壁面に設置して、これからここで過ごす子どもたちの生活の中に溶け込んでいくものと思います。

2014-03-18 10.18.10.jpg

posted by 園長 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年03月08日

年度末

いよいよ年度末の雰囲気が色濃くなってきました。

卒園式を来週に控える中、各クラス今年度最後の保護者会、新入園児童の面談など、新年度準備も着々と進んでいます。

保護者会の席をお借りして、今年度末で退職する職員の一部がご挨拶させていただきました。当園は開設3年になりますが、これまで保育士の退職者は1人もいませんでした。そのため、保護者にも子どもにも保育園にも「お別れ」に対する免疫がなく、保育園ではどのようにお知らせしたらいいのか、保護者の方々もどのように受け止めたらいいのか、様々な想いが交錯したように思います。

同席させていただいた私個人の感想にはなりますが、挨拶を受けた保護者の方々が言葉に詰まり、涙を浮かべ、また不安や憤慨の感情が表れたりしたことに、当園職員のこれまでの努力の成果が見られたように思います。職員の入れ替えが頻繁な施設のようにドライに受け取られる方が気分的には楽なのでしょうが、いただきました様々な種類の「惜別の念」は当園にとってかけがえのない財産となりました。本当にありがとうございました。
posted by 園長 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年02月17日

第3回発表会

2月16日(日)に、第3回発表会を開催しました。

P2160349.JPG

今年度は、昨年度の反省を踏まえて会場の設定を変更しました。児童席をなくして別室での保育としたり、優先席の入れ替えにご協力いただいたりしたことで、手狭なスペースをうまく活用できたのではないかと思います。(この手法には「子ども同士や職員が本番を観覧できない」というデメリットがあるのですが、それはまた別日の保育時間中に設けることで対処するつもりでいます)

そのおかげもあってか、「我が子の成長を感じることができました」「大きい子たちの姿に驚きました」などの感想を多くいただくことができ、当園の発表会の主目的のひとつである「0歳児〜年長児までの成長過程を見てもらう」ということが果たせたのではないかと思います。

一方、保育園内では2週間ほど前からインフルエンザが流行してしまいました。なかなか思うように練習が進まない中で迎えた当日も、体調不良による不参加を7名も出してしまいました。晴れ舞台を楽しみにしていたお子さんとご家族の心境を想像しますと、衛生管理の徹底で防げたこともあったのではないかと大変心苦しく思います。

また、まさかの2週連続の大雪も重なりました。各地で大変な被害にあわれた方々とは比較にもなりませんが、当園にもそれなりの影響が生じました。いつ起こるかわからない天災への備えは難しいことばかりなのですが、少しずつでも改善できるように努めていきたいと思います。

P2160235.JPG
posted by 園長 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月25日

公表

平成25年度第三者評価「利用者調査報告書」並びに「利用者調査で寄せられた自由意見に対する回答」をウェブサイトにアップしました。

当園の利用者はもちろんのこと、これから入園される方、入園を検討されている方など、当園の事業内容を感じ取ることができる資料となっています。ぜひご参照ください。

http://www.wakatake-kanae.com/program.html

posted by 園長 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2014年01月18日

お知らせ

新米ママ&パパのためのはじめての保育園

「認可に入れなかったらどうする?」「入園準備で必要なことは?」「仕事と子育ての両立のコツ」「夫婦の協力体制のつくり方」etc. 新米ママ&パパを応援する強力イベント!

【日時】2014年2月2日(日) 午後1時30 分〜4時30分

【会場】東京ウィメンズプラザ 視聴覚室
    JR等・渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分/東京メトロ・表参道駅 B2出口から徒歩7分
    http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html

【内容】保育園の基礎知識、先輩ママ・パパによる経験談紹介、グループトーク など

【費用】1 世帯500 円(会員無料)

【保育】※保育は満員になりました

【申込】下記を明記の上Tel&Fax 03-6416-0721もしくはhoikudesk@gmail.comにお申し込みください。
(1)参加する方全員の[お名前(フルネーム)]
(2)お子さまの[お名前][年齢・月齢]および[保育希望or同伴希望]
(3)ご連絡先[メールアドレス][電話番号]
(4)お住まいの地域[市区名]
(5)その他、取り上げて欲しい内容の希望など

【主催】 保育園を考える親の会 http://www.eqg.org/oyanokai/
posted by 園長 at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 保育関連報道

2013年12月26日

ほいくえんなかよしコンサート

今日は、中台中学校の吹奏楽部によるコンサートに年長組を連れて行ってきました。現在中台中学校は改修工事中とのことで、今年は若木小学校の体育館で行われました。

当園は残念ながらお休みの子がいて9名での参加でしたが、公私立合わせて11園、200人以上の子どもたちが演奏を聴いて、一緒に歌い、いろいろな楽器も触らせてもらいました。


2013-12-26 09.56.19.jpg

posted by 園長 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記